【決定版】葉酸サプリメントの選び方(妊活・妊娠中)厳選7種を比較

葉酸サプリメントが多すぎてどれを買ったらいいかわからない。
選ぶ基準は何かある?

葉酸は妊活中や妊娠中に欠かせない栄養です。
でも食事から必要量を摂るのが難しい栄養でもあります。
そこで頼りになるのが、葉酸のサプリメント。

ところが、いざ購入しようとしたら種類が豊富で値段もピンからキリまであります。
妊娠後には子どもの健康にも関わることだし、どうやって選べばよいのか困ってしまいますよね。
この記事では、編集部が忖度なしで選んだ葉酸サプリ7種を3つのグループに分けてそれぞれ解説します。
企業の実績や安全性、価格、こだわりポイントなどをひと目でわかるようにまとめました。
また、そのサプリメントがどんな人におすすめなのかもご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

葉酸の効果を詳しく知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。
https://media.eggy-app.com/archives/209

葉酸サプリメントを選ぶポイント

自分にあった葉酸サプリメントを見つけるには、ポイントがあります。
大きく4つの観点で考えてみましょう。

  • 葉酸の配合量
  • 安全性
  • 価格
  • 飲みやすさ

葉酸の配合量

2015年版の「日本人の食事摂取基準」では、葉酸の食事摂取基準を12歳以上の女性で240ugが推奨されています。
それに加えて「妊娠を計画している女性、妊娠の可能性がある女性及び妊娠初期の妊婦は、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、通常の食品以外の食品に含まれる葉酸(狭義の葉酸)を 400 µg/日摂取することが望まれる。」とあります。
このことからも、ほとんどの葉酸サプリで400μg程度が含まれています。
中には、日本人には葉酸を吸収・活性化しにくい体質の人がいるとして、400μg以上を配合しているサプリもあります。

安全性

健康のために飲むサプリですから、安全性は重要なポイントです。
販売する企業の実績や、安全な基準で製造されているか、原産国などをチェックします。
この記事で紹介する葉酸サプリは7種類のうち6種類が国内で製造されています。
ネイチャーメイドのみ原産国がアメリカです。

価格

葉酸は、妊活中から継続して飲み続けたいサプリメントです。
妊活の期間は長いと数年に及ぶこともあります。
また、妊娠~授乳中も摂取が推奨されています。
長いスパンで摂るためには、求める品質と価格のバランスも重要です。
葉酸以外の栄養が多く含まれるほど、価格が高くなる傾向があります。

飲みやすさ

毎日飲むものだけに、飲みやすさも気にしたいところです。
粒の大きさを小さくしたり、匂いがしないようなコーティングにしたりするなど、ほとんどのメーカーが工夫を凝らしています。
通販サイトの口コミが参考になりますが、こればかりは好みもあるため飲んでみないとわからないことも多いです。
サンプルを取り寄せられるものがあれば試してみましょう。

では、実際にそれぞれの葉酸サプリを比較します。
商品は7種類で、大きく3つのグループ(シンプル・有名・こだわり)に分類しています。

葉酸比較

(横スクロール)

  会社 ※1 商品名 ※1 創業 月額※2 安心※3 葉酸
摂取量
葉酸以外の効果 特徴・こだわり
シンプル 大塚製薬 ネイチャーメイド 1964年 300円 無添加
製薬会社
400μg なし 葉酸のみ
低価格
有名 アサヒ
グループ食品
ディアナチュア
鉄Ca
1929年 730円 無添加
老舗
480μg 3種のビタミン
鉄分・カルシウム
みんなが知ってる老舗企業で安心
低価格
ピジョン 葉酸カルシウム
プラス
1957年 1598円 無添加
老舗
400μg 8種のビタミンと3種のミネラル 世界的な育児用品メーカーで安心
こだわり 株式会社AFC mitete 1982年 1944円 無添加
自社製造
400μg 8種のビタミンと4種のミネラル 製造~販売まで自社で行いコストカット
バイエル薬品 elevit 1973年 4050円定期 無添加
製薬会社
800µg 11種のビタミンと6種のミネラル 豊富な成分
医療機関でも取り扱い
安心の製薬会社
株式会社ビーボ ベルタ葉酸サプリ 2010年 3980円定期 無添加 400μg 26種のビタミン・ミネラル、5種の美容成分、20種のアミノ酸 豊富な成分
専任のカスタマーサポート担当者がつく
はぐくみプラス はぐくみ葉酸 2014年 3980円定期 無添加
自然派
500μg 20種以上のビタミン・ミネラル 豊富な栄養素
自然由来の原料を使用

※1 表の中では会社名と商品名は一部省略しています。
※2 税込。販売単位が30日分ではない商品は独自に計算。「定期」は定期購入時の価格です。
※3 安全の項目の「無添加」は、香料・保存料においてです。

シンプル派 葉酸だけ摂りたい

まずは、葉酸だけをとりたい人のためにシンプルなサプリを探しました。
そもそも持病で投薬がある人は、サプリと薬の飲み合わせを考えなければなりません。
その点、葉酸だけを摂れるサプリなら確認しやすく安心です。
また、普段からマルチビタミン・ミネラルを飲んでいる人は、葉酸だけ加えられるので便利です。

ネイチャーメイド 葉酸 150粒 75日分(大塚製薬)

医薬品だけではなく、ポカリスエットでもおなじみの大塚製薬株式会社が販売する葉酸です。
ネイチャーメイドはサプリ先進国であるアメリカのブランド。
原産国はアメリカで、この記事で紹介している葉酸サプリの中では唯一国産ではありません。
しかし、アメリカの厳しい品質基準と大塚製薬の基準を両方満たしているため、より安心できるともいえます。
このサプリの最大の特徴は、葉酸だけをピンポイントで摂取できる点です。
そしてもう1つの特徴は、リーズナブルであることです。
1か月当たりの費用はなんと300円。
最も継続しやすい葉酸サプリのひとつです。

【おすすめの人】

  • 葉酸だけを摂取したい人
  • とにかく費用を抑えたい人
  • 大塚製薬に親しみを感じる人

有名派 誰でも知っている大手の葉酸

誰でも知っている有名メーカーの葉酸サプリで、親しみと安心感があります。
身近なドラッグストアで入手できますので、通販で取り寄せるのが面倒という人にもピッタリ。
流通規模が大きく、コストパフォーマンスにも優れています。

葉酸カルシウムプラス 60粒(ピジョン)

哺乳瓶や赤ちゃん用スキンケアなどを手掛けるピジョン株式会社が販売する葉酸サプリです。
続けやすい価格と有名企業の安心感が両立しているのが魅力。
身近なドラッグストアで手に入れやすいのもうれしい点です。
サプリメントのコーナーに見当たらない時は、乳幼児用品のコーナーに置いてある場合がありますよ。

【おすすめの人】

  • コストパフォーマンスを重視する人
  • 今すぐ飲み始めたい人
  • ピジョンに親しみを感じる人

ディアナチュラスタイル 葉酸×鉄・カルシウム 40粒 20日分(アサヒグループ食品)

「アサヒのサプリ♪ディアナチュラ~♪」のCMでおなじみのシリーズです。
置いていないドラッグストアがないくらいポピュラーな商品。
アサヒグループ食品の設立は2015年ですが、沿革をたどれば1925年に「エビオス」という健康食品の製造を始めたという長い歴史があります。

コストパフォーマンスの高さはトップクラスで、1か月当たりの費用は730円。
葉酸以外の栄養は、鉄・カルシウム・ビタミン4種とシンプルな配合になっています。
同じディアナチュラシリーズで葉酸とビタミンB6、B12だけを厳選したさらにシンプルな商品もあります(筆者はこのディアナチュラを飲んでいます。1日1粒でいいので飲むのが楽です)。

【おすすめの人】

  • コストパフォーマンスを重視する人
  • 今すぐ飲み始めたい人
  • 原材料の種類が少ない方がわかりやすくて安心できる人

こだわり派 葉酸以外にも豊富な栄養

こだわりをもって葉酸サプリを選びたい人へおすすめできる商品です。
葉酸以外の栄養もたくさん摂りたい人はこのグループから選ぶと満足できるでしょう。
また、充実したカスタマーサポートも期待できます。

エレビット elevit 90粒(バイエル薬品)

「エレビット」は製薬会社が販売する葉酸サプリです。
病院で取り扱われていることもあり、安全・安心が1番のポイントです。
葉酸の配合量は800μgで、他の葉酸サプリと比べると群を抜く多さ。
そのほかのビタミン・ミネラルもバランスよく配合されています。
非の打ちどころがない分、価格が他よりも少し高めです。

【おすすめの人】

  • 医療機関で購入できることに安心を感じる人
  • 葉酸をたっぷり摂取したい人
  • 葉酸以外の栄養もたくさん摂りたい人

ベルタ葉酸サプリ 120粒(ビーボ)

女性の美容や健康をサポートする商品を開発・販売する株式会社ビーボのサプリです。
妊活や妊娠関係の雑誌によく掲載されています。
葉酸以外に入っている栄養の種類はトップレベル。
妊活だけでなく、美容や健康全般をサポートしてくれます。
また、購入者に対して、ひとりずつ専任のカスタマーサポートの担当者がつくのもこだわりポイントです。
担当者の中には、不妊治療や出産を経験した人、管理栄養士などがいます。
サプリ自体の疑問はもちろん、妊活中の不安も相談できます。
お値段は少し高めで、定期購入だとエレビットと同じくらいです。

【おすすめの人】

  • しっかりカスタマーサポートを受けたい人
  • 葉酸以外の栄養もたくさん摂りたい人
  • 美容も気になる人

はぐくみ葉酸 90粒(はぐくみプラス)

2014年創業の比較的若い会社、株式会社はぐくみプラスの葉酸サプリです。
原材料は野菜やフルーツなど、自然由来のものにこだわっています。
葉酸はオーガニックレモンから抽出
配合量は500μgと他よりも少し多めです。
デリケートな時期だけに、少しでも女性の不安を払拭したいという企業努力が伝わってきます。
また、親切なカスタマーサポートも期待できそうです。

【おすすめの人】

  • 「オーガニック」や「ナチュラル」にこだわりたい自然派志向の人
  • 葉酸以外の栄養もたくさん摂りたい人

mitete 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ 120粒(AFC)

健康食品の販売を始めて46年以上になる株式会社AFCの葉酸サプリです。
創業180年の歴史がある本草製薬株式会社との共同開発品。
長年培ったノウハウを活かし、科学的に実証されたデータにこだわって忠実に製造しています。
原料、製造、出荷まで一貫した管理と検査体制が敷かれている点も安心です。
定期購入システムがなく、1袋からでもリーズナブルな点が良心的。

【おすすめの人】

  • 科学的に実証されているものを信じる人
  • 安心と価格のバランスを重視する人
  • 葉酸以外の栄養もある程度摂りたい人

葉酸サプリ選びの注意点

葉酸サプリを選ぶにあたって、注意していただきたい点があります。

ここまで7種類の葉酸サプリをご紹介しましたが、ピックアップするにあたって、他にもたくさんの商品を調べました。
すると、企業情報が明らかではない商品や、販売ページに問い合わせ先がない商品など、不安を感じるものが出てきました。
正直に言うと、レビュー数が多くても、紹介するのを控えた葉酸がいくつかあります。

サプリメントは外注製造が可能です。
自社で工場を持たなくても仕入れて販売できるため、さまざまな企業が参入しています。
購入前には、販売する企業の情報が確かなものか、カスタマーサポートの連絡先が記載してあるか、ぜひ確認してみてください。

まとめ 価格の差に求める葉酸サプリの付加価値

ご紹介した7つの葉酸サプリを比較しただけでも、価格の差が幅広いことがわかります。
1ヶ月当たり300円から4000円まで、10倍以上の差があります。
この差に、何を求めるのか考えながら比較してみると、納得できる葉酸を見つけられるではないでしょうか。

ここからは価格の差の背景について、筆者のひとりごとです。
価格の差には、大きく3つの理由があるのではないでしょうか。
まず、流通規模の違いです。
流通が大きい商品は、大量生産ができるため単価を下げられます。
ドラッグストアに並ぶような大手の有名どころはリーズナブルでしたね。

次の違いは葉酸以外に配合されているビタミンやミネラルです。
その種類が多いほど、価格が上がる傾向があります。
多少割高でも、ひとまとめにして摂取したい人もいますよね。

最後は葉酸成分以外のこだわりです。
母親にとって自分の子供が元気に成長して欲しいという想いは何よりも強いと思います。
それだけに葉酸は少しでも確かな安心や相談できる体制などが欲しいという方も少なくないのではないでしょうか。
そういった母親の気持ちに応えるべく原材料成分や製造管理、カスタマーサポートなど+αのこだわりがあるのだと思います。

さて、「これにしよう!」という葉酸サプリメントは見つかりましたか?
葉酸だけでいい人はシンプル派。
知っているメーカーで安心したい人は有名派。
葉酸以外の付加価値を求める人はこだわり派。
それぞれのグループから目星をつけてみてくださいね。
葉酸を妊活中から摂取して、いつ妊娠しても大丈夫な体を一緒につくっていきましょう。