大切な妊娠の為に、今日からできる5つの対策

妊娠はいつでも誰でも簡単にできるものではありません。

不妊に悩む方は近年増えています。
やっと妊娠しても流産してしまう可能性も。
女性が妊娠できる期間も限られています。

人生にとってかけがえのない大切な妊娠の為に、今日からできる5つの対策をご紹介します。

  1. 適度な運動
  2. 質の高い睡眠
  3. タバコやお酒を見直す
  4. 食事に気を付ける
  5. 足りない分はサプリで補う

生活習慣や食生活を見直すことは妊娠・出産にとても大切です。

また、妊娠・出産・産後に必要な成分についても詳しく解説します。

大切な赤ちゃんを迎えるために、あなたが無理なく出来ることを考えてみましょう。

その①適度な運動

運動している女性

妊活中も妊娠中も適度な運動はとても大切です。(※妊娠初期や妊娠後期は過度な運動は避けましょう。)

初産の場合は特に、出産が長時間にわたることが多いため体力が必要です。

肥満は、妊娠高血圧症候群などのリスクだけでなく、赤ちゃんの流産や成長障害に繋がる場合もあります。

自分の状況と体力に合わせて無理ない範囲で、ウォーキングなどの有酸素運動を続けましょう。

その②質の高い睡眠

眠っている女性

睡眠は健康維持のためにもとても重要です。

睡眠ホルモンとも呼ばれる「メラトニン」は、卵子の質の改善にも効果的であることが近年の研究でわかってきました。

メラトニンは、光を浴びることで分泌が抑えられ、夜は暗くなることで分泌量を増します。

寝る前にスマホを触っていませんか?

寝る前に明るい光を見ることで、メラトニンは抑制されてしまいます。

十分な睡眠時間を取ることはもちろん、朝日を浴びたり、寝る前のスマホを控えたりして質の良い睡眠を取ることを心がけましょう。

妊娠中にはつわりやお腹が大きくなって寝付けないことも。楽な姿勢で寝るために抱き枕を使うなどの工夫もオススメです。

その③タバコやお酒を見直す

妊活中と妊娠中のお酒とタバコ

​​妊娠中はタバコもお酒もNGです。胎児に悪影響を及ぼす可能性が高いので、どちらも我慢しましょう。

副流煙も危険なので、パートナーや周りの人にも禁煙や近くで吸わないなどの協力をしてもらうことも大切です。

妊活中もタバコは良くありません。女性だけでなく男性がタバコを吸うことで妊娠の可能性が低くなったり、胎児に悪影響を及ぼしたりする可能性もあります。

一方、お酒は飲みすぎなければ妊活には影響しませんが、飲みすぎると妊娠の可能性が低くなると言われています。

その④食事に気を付ける

野菜を食べている女性

妊活中の方も妊娠中の方も、バランスの取れた食事を心がけましょう。炭水化物ばかりにならないように気をつけて、野菜や果物は積極的に。

妊娠中はビタミン、葉酸、鉄などを普段よりも多く摂取することが推奨されています。

一方、気をつけなければいけない食材や成分も。

レバーは妊娠中に不足しがちな葉酸や鉄分が多く含まれていますが、ビタミンAも非常に多く含まれています。
 
妊婦がビタミンAを取りすぎると奇形発生リスクが高まるので、妊娠中はレバーの食べ過ぎには気をつけましょう。

その⑤足りない分はサプリで補う

サプリのイラスト

必要な栄養素を食事で取れれば良いのですが、忙しかったり、つわりが酷く食べられなかったりすることもあると思います。

妊娠中特に不足しがちなのは葉酸と鉄分です。

特に、葉酸不足は胎児に先天性の疾患をもたらす可能性も。

食事で補うことができる葉酸は吸収率が低く、サプリメントで補える葉酸は吸収率が高くなっています。 

共働きなどで忙しく、十分に栄養を摂れない方が増えている近年では、食事だけでなく、葉酸を中心とした栄養素を含むサプリを選ぶ方も増えているようです。

最近の調査では、妊娠中の方の2人に1人は葉酸サプリを接種しており、35%の方は妊活中から飲んでいることがわかりました。(※妊活・妊娠・育児の悩みを解消する情報サイト【赤ちゃんの部屋】による全国の妊娠経験のある女性366名にインターネット調査より)

厚生労働省も、妊娠中、葉酸のサプリメントや強化された食品を通じて400μg/日摂取することを推奨しています。(※厚生労働省.日本人の食事摂取基準(2020 年版))

どんなサプリがあるの?

妊活中・妊娠中・産後まで段階に応じて不足しがちな栄養は変わってきます。食事に気をつけ、必要に応じてサプリメントで補充しましょう。

eggy編集部の一押しは、ベルタの3商品です。

必要な成分が入っているのはもちろんですが、フリーダイヤルで妊活や妊娠の相談にいつでも乗ってくれる嬉しいサポート付きなので選びました。

妊娠中・妊活中・産後の方に必要な成分とオススメポイントをそれぞれご紹介します。

妊娠中にオススメは「BELTA」

ベルタ葉酸サプリ

配合成分: 葉酸 鉄分 鉄分 カルシウム 亜鉛 美容成分 アミノ酸 野菜 ビタミンB6 ビタミンE ビタミンD

ポイント

  • 葉酸だけでなく、鉄分、カルシウムなど妊娠中に不足しがちな栄養素を手軽に摂取!
  • 葉酸サプリ売上5年連続No.1!
  • 全国約739施設の産婦人科で紹介!

大切な「我が子」のために今できることを・・・

赤ちゃんを抱っこしている女性

今回は、妊娠のためにできる5つのことや妊活〜産後までに重要な栄養素についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?あなたが今日からできそうな事は見つかりましたか?

出産の高齢化が進む現代では、流産や不妊治療を必要とするケースも増加しているようです。

不妊治療には経済的な負担はもちろん、肉体的な負担や時間も多くかかってしまいます。

妊娠できるということや、お腹の赤ちゃんの存在はとても貴重で、かけがえのないものです。

今回は、大切な妊娠のために、無料〜少額で手軽に出来ることばかりをご紹介しました。

今だけの大切な妊活や妊娠だからこそ、後悔のないように出来ることを今日から始めてみましょう。